チョコとヒョットコ

今日から2月になる。
節分の豆まきの後には、バレンタインデーなる年中行事が控えている。

 先日、誕生日を迎えてめでたく10歳となったばかりの長女が、何やら今年のバレンタインデーに意中の男子に手作りチョコをプレゼントするらしい。
 その男子が羨ましい限りだが、私にもそのお裾わけを戴けるようお願いしておいた。

 自分が小中学生の時分には、バレンタインデーでは全く良い思い出がない。当然、意中の人にチョコを貰ったこともない。
 クラスに一人は必ずいる、おばちゃん肌の女子がばらまく無差別チロルチョコを手に入れるとか、たまーに、あんまり意中じゃなかった(でも良く見ると、結構可愛い)女子にチョコを貰ってしまい、どう受け答えていいのやらわからない、ジェントルマンとはかけ離れたアホ男子の自分は、せっかくのその贈物を他の男子にくれてしまったり。(? どこからか「サイテー」というブーイングが風に乗って聞こえてくるような…)

 どうか長女のチョコを受け取ってくれる男子が、私に似たアホ男子でないことを祈りたいものだが、実のところ、変に小4男子が女子からチョコを受け取ってスマートに「ありがとう」なーんて言いやがるっちゅうのも、どんなもんかね。
 男子たるもの、本来的に不器用で恥ずかしがり屋で当たり前。だから変に女の子の前で馬鹿真似をしたり、舞い上がってしまって大失態を演じてしまう悲しい生き物。そんな失敗を何度も繰り返しながら、段々とそれなりに『好きな人を本気で愛し守る男』に成長していくんだと、そう勝手に思うのは自分がそんな「しょうもない男」だからに他ならないのだが。
 まあ、自分もようやく32歳にして、素直に女性からチョコ貰いたいな~などと思える余裕が出てきたように思うのだが、気づいたらチョコくれるその肝心の女性が周りにいない。
 そんな人生の季節はとっくに通り過ぎてしまっていたということだ。
 仕方がないので自分で袋詰めのチョコ菓子をスーパーから買ってきて、酒のつまみにでもしようか。あ、一人。長女からのチョコは予約してあったんだね。

 さて、長女も気になるが、長男坊は。。。チョコというよりはヒョットコみたいなこいつにチョコを持って来てくれる女神のような女の子は、、いなさそうな、もしくは万が一チョコを貰ったとしても自分と同じことをやらかしてしまうのであるまいか…
 いやいや長男坊よ。君はきっとカッコいい男の子で、もっとずっと良い男になれるよ。多分。
by fly_bird_man | 2008-02-02 00:10 | raku gaki